本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

決めた

 昨年は、二度と味わうことはできないと思っていた青春を体験することが出来た。多分それが、人として感じることのできる最後の幸福だったんだと思う。

 
 いまはお陰様で、三ヶ月以上も寝込んでいる状態が続いている。
 もう治ることはない。
 
 人の不幸を喜ぶ人のために不幸のまま生きているわけじゃないし、家族を不安にさせて家計を蝕み、誰かの幸不幸を願うために苦しみに耐え続けているわけでもない。
 誰の言葉も信じてはいけない。今年は自分の命を絶つ為だけに、心身を浪費すると決めた。
 
 きっと、人生最悪の一年になる。