本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

【体調更新】昔の友達が教えてくれた

 新たな一歩を踏み出してからすっかり音沙汰なかったので、ここらで体調についてアップデートを加えると共に、最近の心境について書き残す。

 

 まず、体調について。率直に述べると、そこそこ、だ。

 薬を毎日欠かさずに服用して、最低限の睡眠をとっていれば、問題なく出勤できる程度の状態を獲得出来ている。退勤時には体力尽きていることも多々あるけれど、なんとか無理のない程度に粘りを見せられているのではないかと思う。

 ただ、理想としている万全な状態には程遠く、もともとスタミナに乏しい体力では、帰宅したら溶けるように眠ってしまったり、休日に平日の疲れがどっと溢れ出て一日中寝たきりという本人としては納得のいかない時間を過ごしてしまっている。

 この点については疲れているのだから仕方ないと納得するほかない。少なくともこれ以上体力が落ちないように、日々ストレッチや軽い運動を重ねる程度しかいい案は思い浮かばないかな。

 それでも精神状態は非常に充実・安定していると思う。信頼に一片の曇りのない人がいてくれるお陰で、毎日前向きな時間を過ごせている。この十数年の闘病生活では最高の時期を送っていると思われる。

 

 心身共に充実しているとは言え、未だに外部からネガティブな刺激を受け続けてはいる。それでも精神的な拠り所がある為に、自身で対抗策というか、状況を上手く懐柔する策みたいなものを必死に考え貫くという状況が少なくなっている気がする。最近ブログの更新が滞っているのも、特に新しい考えが生まれていないという点が大きな原因だと思う。いや、違う、新しい考えは浮かんでいるけれど、今までと違って日常的にアウトプットする場があるから、それで満足しているんだな。

 

 文章を書くっていうのは、心の開放*1だって昔の友達が教えてくれた。

 俺は、精神の開放を齎すこの尊い作業を続けたい。

 なので、また近い内に更新できるように纏めておきますね。

 

以上、いつ書いても、現状こそ常に最高の結果。

*1:確か解放じゃなくて開放だったはず。でも不安。