本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

2017の膿は全部出た

 俺もそれなりにいい年を迎えたいので、今日の内に、大晦日の内に今年あった理解しがたいこととか、嫌なことを消化しておきたい。年明けるまで思いついたことを適宜更新していくよ。

 

 

前向き

 2017年は色んな場面で色んな人に

「前向きにね!」

と言われてきたので、常に前向いて進む事を心掛けて生きた。

まあ、出来たかどうか訊かれたら、困っちゃうんだけれども。

 それで、しっかり前向きに歩んで過ごして、充実しているなあと思って一度冷静になったら完全に*のうとしていたので驚いた。俺は前向きに考えて生きようとすると、何もかも終わらせようとするんだって。手段とか生々しいことを書いたら閉鎖されてしまいそうなんで書かないけれど、外見としてはすごく前向きに生きているのに、全てを繋げると明らかにそっちの方向へ進んでいるというミステリー小説もビックリのトリックが発動していたから恐怖しかない。

 

よくよく考えたら今の俺の前向きって、

「○○はしんどいけど、生き続けるよりは楽やな!」

「XXを終わらせたら、*ねるな!」

であって、決して健常者の言う前向きとは異なる。この考え方が消えない限り、俺に前向きは無理なんだなあと思ったので、早く治す。

 健康になって、ちゃんと皆が安心してくれる前向きさを見せていきたい。

俺だってちゃんと前向きに生きたいんじゃボケ。

 

 はい次。

自分の幸せ

 それから、どうしたら自分が幸せになるのかについても考えてみた。答えは

「もっと自分を見てあげること!」

だったんだけど見れば見るほど、何もかも終わらせたいと思ってやがる。こいつには見る価値はない。かと言って他人を見る目があるわけではないから最悪だ。深読みのつもりは全て浅はか。節穴もいいところだ、何もわかっていない。

 

 前向きに進むことも、自分の幸せを考えることも、この病気があるうちは叶わない。

 最近はあまり症状について述べなくなったけど、決して好転したと言う事ではない。寧ろ悪化が進行してくれて、震えと耳鳴りは激しくなってるし、目眩の頻度も上がってる。この調子でいけば、病気を理由に仕事もすぐに肩叩かれて終わるんだろうなくらいに考えているくらいだ。

 

 生活がただれたまま生きていけるほど度胸ないから、絶望しながら生きていくのがきっと一番長生きできる。

 

 本当に今年も浮き沈みが激しい年だったよクソ。

 よいお年を。