本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

明日の詩もまた

たまに詩を読む。

好きな詩人は二人くらい。

好きな詩も二つくらい。

 

一人の詩人が百の詩を書いても、一人の心に響く作品は一つだけ。

 

しかし、その一つの詩は、本を開いた時の心境で変わってしまう。だからきっと百の詩すべてが、わたしの心に響く機会を持っている。

 

明日もまた一つ、詩を読む。

明日の詩もまた、多分心に響かない。

 

明日の俺よ、響く人になれ。