本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

エリカレギアとかも好き

565文字

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

 

f:id:lenico0814:20170623032740j:plain

 

 もしも魔法が使えたら、と来たら夢のある話をするのが普通なのかも知れないけれど、俺は取り分け "心の安定" を目的とした魔法使いになりたい。

 家族、友だち、お世話になった人、もしくはなっている人、そして大好きな人の身に及ぶ危険を予知する能力が欲しい。ハリー・ポッターシリーズでいう所の「占い学」、「数占い学」のような感じ。

    ハーマイオニーという類を見ない優秀な魔女が後者を推してるようだから、そちらを是非とも学んでみたい。

 いつも周りの安心・安全・健康ばかり気にして、毎日のように朝夕に一度ずつ数分祈る時間を作ってるにもかかわらず、一日中気が散って落ち着かないようなら、いっそのこと予知して未然に防ぐか、大難を小難に変えるくらいの努力が出来るような状態にしておきたい。もし好転させることが可能なら、その為に尽力するのも悪くない。

 体力は消耗するかも知れないけど、きっと心は落ち着くはず。

 

 あと、おまけで一日一回だけ好きな花を一輪手から出せる能力があったら、俺の日常はもう少しだけ鮮やかになる気がする。

あたりから一つ選びたい。

 あー、でもダリアとかエレモフィラとかエリカレギアとかも好きだなー。

 妄想たのし。