本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

便座の奥行長くしてもらえませんかね

627文字

男子トイレで見えるもの

 男性の公衆トイレには今のところ小便器と大便器が設置されている。

 物心ついた頃から外出先では知らない男同士が隣り合って用を足すことが常識になってしまって、麻痺してたんだけど、これって男だけなんだよね。

 女性陣、自分の尿がちゃんと便器に向かって放出されているかを確認している視界の端っこに、全然知らないおっさんの尿が飛んでいく光景がある世界を想像できますかね。逆に相手の視界には俺の尿の軌道が映っている羞恥心と、申し訳なさを想像できますかね。

 お互いに気持ち悪いよ。

 まあ、こんなこと考えているのは世の中では俺くらいで、味方も多くないだろうから。たったの70年前後、我慢すればいいんだけどさ。世間の男性用公衆トイレ全部を個室に変えれば解決するかも知れんけど、回転率とかコストとかの問題が出てくるから難しいよね。

 

個室トイレに潜む危険

 あと個室に変えるにしても、公衆トイレの大便器の便座さ、前が狭すぎて淵に触れそうになっちゃうんだよ。気を抜くと最悪触れちゃうんだよ。もうどんな細菌を貰ってるか分からんくて怖いし、俺の次に使う人に申し訳ない。俺のもそんなに立派なものじゃないのに触れちゃうってことは、大したものを持った人や欧米の体の大きい方はどうやって収納してんだろうって話だよ。

 多少個室内の空間を狭くしても良いから、便座の奥行を長くしてもらえませんかね。

 あと世間がもっと男子トイレの環境に関心を持つような流れを作れないもんですかね。 

 

 ああ、外でトイレ行く度にストレスだわ。