本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

あゝ無毛

458文字

 温湿度が上がってきて、細菌類にとっては過ごしやすい季節が近づいて来た。その対策として、俺は身体の一部に、ある処理を施す。

 

 この時期になったら、基本的には無毛。

 いつ頃から始めたかは覚えてないけど無毛。

 ただでさえ複雑な構造をしてるし、蒸れやすい密閉空間に収納されてるしで、衛生的に非常に劣悪な状態になるから、細菌の繁殖やイヤな臭いの軽減のためにも無毛。

 あと若干涼しくなるから無毛。

 

 剃るにしても抜くにしても、雑なやり方をすると肌を傷付けてしまうので、自分でやるときは注意が必要な上に、処理後にちゃんと消毒してあげないと、毛穴から細菌が入って変な病気になり兼ねない面倒な無毛。

 

 それから、新しく生えてくる毛が柔らかくなるので、数日あるいは数週間は、締め付けの弱い下着にするとか、自宅では何もはかないとかしてキューティクルを守るとベストな無毛。

 

 俺は嫌いじゃないよ、無毛。

 

 あとパートナーが出来たら多分ずっと無毛。

 

 あゝ無毛

あゝ無情

あゝ無情