本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

ミュシャミュシャさん

821文字

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

f:id:lenico0814:20170429002119j:plain

 今年もゴールデンウィークは何の予定もない。

さみし......。

  そんなわけで今年のGWは何とか充実したものにしたいので、もうこんなギリギリの時期になっちゃたけど、独り身の俺がどう過ごしていくかサラッと考える。

 研究室

 まあ、研究室に配属されてからの連休は大抵ここで消化してきたわ。連休中は学内の学生も少ないし、比較的静かな環境で実験出来るから作業が捗るんだ。今年も本当に予定が無かったら就活で遅れてる分を取り戻すために研究室に籠りっきりっていう可能性が高いな。

 それか、教授に添削してもらった論文を完成させて、5月上旬の内には投稿できるようにするのかも知れない。

美術館

 久々に美術館行って絵を見に行くのも良いかなと思う。

 例えば横浜美術館

横浜美術館コレクション展 2017年3月25日(土)-6月25日(日)「自然を映す」 | 開催中の展覧会・予告 | 展覧会 | 横浜美術館

なんだか心が落ち着きそうな企画をやっているそうなので、真面目に行く方向で考えてみようかな。

 

 あとはこれらも面白そう。

まずホームページがオシャレで惹かれちゃうよねえ。

特にミュシャミュシャさん。

www.tobikan.jp

www.mucha2017.jp

www.youtube.com

図書館

 図書館も心を落ち着かせる場としては最適だと思う。家で読むときとは違った雰囲気で活字に向き合える。非常に集中して物語の中に入り込める空間だと思う。

 あとはドイツ語の勉強も適度に継続しておきたいので、辞書とテキストだけ持って訪れてみるのもいいかな。

お家

  結局最強はお家でダラダラだよね。でも気持ちがくさくさしてくると寧ろストレスが溜まるから、やっぱり適度に外出して日光を浴びた方がセロトニン大好き人間にとっては精神衛生上効果的な休日になるとは思う。外に出る体力が無かったら、音楽聴いたり、本読んだりして充実させたい。

 

 色々挙げてみたけど、全部やれば良いじゃんと思った。