読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

ある公園の風景

もうすっかり桃色よりも緑色が多くなった。

 

関東は暴風雨にやられて散ってしまった所が多いよね。俺の地元も殆どそうだけど、未だに力強く咲き乱れてる子たちもいる。

 

この季節になると毎年のように、ある公園の風景を思い出す。

 

錆が目立つジャングルジム、背もたれが腐りかけのベンチ、そして子供の頃でさえ狭いと感じた小さな敷地に不相応なくらい立派な幹をした一本のソメイヨシノ。季節が季節なら、力強い春の風が吹けば、視界いっぱいに桃色の吹雪が広がる。

 

特に印象的な出来事はそんなに無いんだけど、子どもながらに情景が気に入ってて、高校生になった時は通学に使ってた電車の窓からその雄々しいすがたを覗いてたりもした。

 

久しぶりに行きたいな。

静かで落ち着いた空気に満ちた好きな場所だから、大好きな人を連れて行くのもいい。少しお話しするだけで、空間に加えて時間も好きになる。

 

独り身なんだから、本でも持ってひとりで行くのもいい。きっと時間の流れを忘れさせてくれる。

 

あと軽い弁当をもって行くのが一番いい。