読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

列車が止まって

 列車が止まって大学に向かえなくなってしまったので、適当に先週の自分を省みようかな。

 

 一言で表現すれば、先週の荒れ方は酷かった。

近年ではあまり見られなかった、俺が持ってる症状の全部が出てしまった感じだった。

 強い自殺衝動を正当化するために、孤独になろうとする。俺をちゃんと見てくれる人たちを理不尽に、無慈悲に、突き放す冷たい言動を繰り返す。俺を認めてくれる人は沢山いるのに、何故自ら目を閉じて一人になろうとするのか。本当に愚かなことだ。

 先週更新した記事を見れば俺が自分を見失っていることはよく分かる。分かりやすく見苦しく冷静なふりをして、心を失った演技をしているのが恥ずかしい。

 

 悔しいけど時間が経てばこんなもんだ。

 

 こんなもんと言える程度のことだけど、周りには沢山迷惑をかけたし、誤解させたり傷つけたりしたかも知れない。いや、確実に迷惑をかけた。

 俺が元気になったので全て元通りになるわけないのは承知している。それでも周りの人達は俺がどうなっても俺をちゃんと見てくれて、落ち着いてきたら安心してくれる。

 

 今はただその人たちとちゃんと向き合うために心を整えたい。

 

 さて、駅員さんのアナウンスからすると、今日は大学に行けそうにないな。