本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

「考えすぎ」という忠告

 最近「考えすぎだよ」とか「深読みしすぎだよ」とか言う人への拒絶反応を隠せない。

 どんな物差しを持って考えすぎという判断を下したのか教えて欲しい。物理的に有り得ない所まで進んでしまったときのみ、その判定は使用可能になると思う。この基準で考えれば、俺を含めて考えすぎな人のレッテルを貼られた人達が、度を超えた精神活動をしているとは思えない。

 俺は甘い考えで導き出した結論を提出している人間を理解できないし、考えを納得いくまで巡らせることをネガティブな事と決めつける人間も理解できない。

 考えに考えた末、直感が正しかったのだという結論に至ることもあるが、その過程が行動に深みを持たせるし、思考に奥行きを生むものだと思う。

 結果としてそれが考える本人を苦しませる行為だとしても「考えすぎ」という忠告は余計なお世話でしかない。俺はもう死ぬまで考え続ければいいと思うし、俺自身も死ぬまで考え続けたい。

 

 あとこれまで何度も忠告を頂いてきたけど、俺は考えすぎどころかスーパー適当な男なので。