読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

ただ自分の存在を認めてほしい

 今回はひたすら自分のことが好きな自分が書いた甘えっぱなしの作文です。

 

シェリー

シェリー

  • 尾崎 豊
  • ロック
  • ¥250

 

 俺はただ自分の存在を認めて欲しい。

ここに俺という一人の人間がいて、何かを感じて、考えて、少し恥ずかしいけど誰かに伝えようとしてブログに書き残しているこの人間の存在と生き方を認めて欲しい。

 確かにブログを始めた頃は、自己満足の産物と吠えて誰も見なくて良いと言っていたけど、今の俺には俺を見て欲しい人たちがいる。見て欲しくなかったらSNSでシェアなんてしないし、そもそもブログを公開していない。

 

 俺は俺の涙をこらえることに必死で無様な生き方を見てもらいたい。時には無様な恰好で支えているこの姿を目に焼き付けて欲しい。それで応援してもらえれば最高に嬉しいし、叱咤激励をもらえれば糧にしてみせるし、ネガティブだろうがポジティブだろうが存在を認めてもらえればなんでも良い。

 俺は沢山の人と出会えたこの道を歩んだ来た人生を哀れみなどで塗りつぶしたくない。

 みんなと同じステージに必死で這い上がって、全ての愛すべき人たちと一緒に、この人生を踊ってみたい。

 

 いまはそんなことを思えるようになった。

 もしかしたら追いつめられているのかも知れない。

 それでも前を向いてみんなを追いかけられるならそれでいい。

 

 俺は彼の様に歌を歌うことはできないから、ひたすらに文字を連ねて伝え続ける。