読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

大人なんで

こころ 日常 考え 未完

595文字の記事です。

 最近は生活に余裕が出てきたのか、自分のメンタルヘルス管理の為には、自分の人間的な質の"維持"だけではなく"向上"させる術も考えなければと思い始めた。


 上ではカッコつけた言い方をしているけど、具体的には
  • 相変わらず裸で持ち歩いているSuica用にパスケースを買う
  • 鍵も裸で持ち歩かずに、キーホルダーかキーケースを付ける
  • 安いペラペラな鞄からカチッとした鞄に変える
  • 手帳にちょっと気分が上がるようなお気に入りのカバーをつける
  • 一軍の靴を二足以上持つ
と言った極めてお手軽でお手頃な変化、しかし違った見方をすれば極めて贅沢な変化だ。それでも鞄がしっかりしたものになれば、それだけで気分は変わるだろうし、靴が2種類もあれば外に出るのも前向きになれる気がする。そして手帳を取り出すたびにお気に入りのカバーを見てテンションが上がる。
 
 というか俺ももう、大人なんで。
 
 だからこんな風に考えるのはもはや今更なんだけど、今まではそんな大人として当然のことを気に掛けることも出来ないような精神状態だったということだ。
 大人がね、床に置いたらみっともなくダラんってなる鞄持って他所様を訪ねててメンタル上向く訳がない。寧ろ恥ずかしくて下向くよ。
 そんなわけで少しずつ俺が思う生活の質というものを上げていこうと思う。
 もう一度確認の為に言っておく。メンタルヘルスの為に、少しだけ必要な贅沢を選択していこうと思う。
 大人なんで。