本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

信じられない粘り

 年明けに体調が急降下したことを前回の記事で報告した。

たしかちょうど10日前だったかな。

 俺の積み重ねてきた日常すべて、もはやこれまでかと諦めかけていたが、まだ10日だけではあるけど今年は信じられない粘り腰を見せてくれている。

 なぜなのか。

 ちょっと考えた。

 答えは簡単に出たよ。

 

本当に心から信頼できる人が近くて遠い所で頑張っているのを強く感じられるから。

 

 それだけ。

本当にそれだけなんだけど、俺にとっては人生で初めてのことだし、現にいま体調は万全では無いにしても、心はこれだけ粘りを見せている。

 

 俺はまだ頑張れる。

もし許されるなら、その人がちょっと疲れてもその人を背負いながら頑張れる。

もし許されるなら、その人も俺も両方疲れちゃっても俺は這ってでも頑張れる。

 根拠なんて無い、それでも確かにそんな気がする。

 

 この気持ちを忘れず、もう少しだけ生きたい。

そう強く思う23時。