読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

見てくれない人と歩む先に

こころ 日常 考え

f:id:lenico0814:20160109190640j:plain

帰ってきた現実

 ついにきたか、この懐かしい感覚。
去年は来なかった永遠に収まらない動悸と痙攣、突発的な目眩、圧倒的な孤独感と希死念慮。今日はもう呼吸すら上手にできない。
 この感覚に襲われると、年末まで薬で誤魔化してきた夢みたいな生活も彼方に消え去り、やっぱり自分は健常者のフリして生きていくことなど出来ないことを再認識させられる。
 しかし、俺はこの症状との組み方を10年の闘いの中で十分に心得ている。準備もしてきた。「もう十分だろ、よくやった」と謎の充実感に優しく包まれて電車のスピードやビルの高さ、カッターの鋭さに魅了されても、虜になることは決してない。
 
決してだ。
 
 去年末までは不恰好にも支える側を演じてきたけど、どうやらここらでお役御免。
これから見せる強さはただの見栄。
 今年度はあと何回心から笑える場面に出会えるかな。
 

 

瞬間的な対抗手段としての"メモ"

 f:id:lenico0814:20160109191015j:plain
 最近の俺はメモ魔だ。
もともと何かを記録しておくのは好きだったけど、最近書いてることは何の変哲もない日常が半分くらいを占めてる。
 理由は『頑強な自己同一性への補填』と『記憶力低下の自認』。
 メンタルの浮き沈みが激しく、自分を見失う経験が非常に多いことから、沈んだときの自分がどのような対策をして、どのような効果があったかを記録しておいた。これで激しくメンタルが揺れ動いた時も自己を失わずに済む。
 さらに、安定剤によって集中力が低下しているのは事実で、それに付随して唯一の誇りであった記憶力も明らかに乏しくなってきている。生活に関することや言葉までは忘れなくとも、瞬間的に訪れる思考や感情を覚えられなくなった。何の変哲もない日常の瞬間が俺を形作っているのだから、瞬間的に感じたことや思いついたことを忘れたくない。全ての瞬間が俺の生きた証拠になる。自分がどんな人間で、どんなことで笑って、どんな音楽を聴いて、どんな人に惹かれるか、何一つとして失いたくない。だから俺はあらゆる場所に自分を残す。
 メモに加えてSNSの利用が活発になったり、ほぼ日手帳を使い始めたりしたのはその所為だ。当然このブログの存在意義にもその補助的な役割が含まれている。惚れた女の人への気持ちなんかもカッコつけないで素直に書き残しちゃう。後で恥ずかしい過去になったとしても、その瞬間は確かにそう思っていたのだから良いんだ。
 
今使っている記録法は以下の通り。
Twitter-秒単位の考え方
Evernote-秒単位の行動
・メモ帳-1日単位の考え方
ほぼ日手帳-1日単位の行動
はてなブログ-一生単位の考え方
Facebook-一生単位の行動+情報網のハブ
これが最適なのかまだ考えていくけど、現状は十分機能している。
 
 それからこれは余談だけど、カナダで行われた実験でメモの取りすぎは記憶力を低下させるという報告が成されたが、既に記憶力が情けない俺がメモ魔になって面白いのは、本当に大切なことや本当にやりたいことはちゃんと頭の中に残ってることかな。
 ちょっと前にアプリで書いてた日記が全部消えちゃったけど、心が揺れた日とか大きな出来事があった日は何となく覚えてるしね。
 俺はそんな単純な自分がけっこう好き。
 

永続的な対抗手段としての"恋愛"或いは"結婚"

 自分を見てくれる人がいることの安心感はあらゆる不安を消し去ってくれる。どうなるか分からない男にも結婚して自分の家族を持ちたいという願望はあるんだ。
 俺が生まれた家庭は、皆いつもバラバラの方向を向いていて、保身のためなら平気な顔して家族にだって嘘をつく。だから俺はガキの頃からずっと自分の家族が欲しいと思っていた。そして最近、今までのガキみたいな妄想じゃなくて、現実的な覚悟を決めた。
 一見メンヘラが進んで恋愛に挑むのは危なっかしく思えるだろうから、自分のためにも決心に至るまでの過程はまたあとでちゃんと記すつもり。
 最低限求めることは、自身が幸せになる方向へ進んでくれる人。そして長く一緒にいる人は自分と同じ方向を向いて息の合う人じゃなくて、ちゃんと自分を見てくれる人がいい。どんなに好きでも、どんなにそばにいても、自分を見ていてくれない人と歩む先に自分の未来はない。
 誰かに夢中になってるときは誰だって幸せでしょう?
 

まとめ

 2016年最初の記事として、自己の安定のために今年実践してみる2つの方法をまとめてみた。大切なことはきちんと自分を見つめること。生きたいと願う自分のためにあらゆる手段を試していく。
 強固な基底が見つかれば幸いだ。
 
 

www.1101.com

俺が使っているのはオリジナルの月曜はじまりの方。年末に急いでLoftで買った。品質もデザインも使い勝手も良く満足してる。