本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

何も出来てない

    メンタルを病んでしまってからなのか、もともとだったのかはすっかり忘れちゃったけど、俺は大人数で食事をしたりするのがとても苦手なので、一度も忘年会なんて賑やかなイベントに出席したことが無い。それでも今の研究グループに入った今年は、頑張って出席するぞと腹を括ってたんだ。

 

    そしたらさ、同じ研究グループにいた友人が1人死んじゃってさ、すぐそんな決意なんて彼方に捨て去っちまったよ。そもそもグループ内で死者が出てるのに忘年会開こうとしてる人達の気が知れないのは置いといて、俺はとても酒を飲んで楽しむ気持ちを持って行けるような心境じゃない。
    さらに言えば、現在俺が知る限り同じ研究室で2人、他研究室に1人、グループ内で合計3人が心身を病んで通学困難になってしまっている。10年も闘ってきた俺は彼らがどんな気持ちなのか知ってるのに、そういう時はどうしたら良いのか知ってるのに、何も出来てない。
 
    そこらへんの経験や知識に関しては誰よりも富んでいる筈の俺がいてこんな悲惨な状況をつくった。全ての苦痛を完全に避けられたとまでは言わないけど、今ほど悲惨な状況は避けられた筈なのに。グループ内の雰囲気に難癖つける前に自分がなにも出来てねえじゃんか。
 
    こんなに弱くて本当に来年度から1人で闘えるのかな。やるけどさ。