読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

音楽を聴く時間

考え 日常 趣味

 最近は大容量の音楽プレーヤーがポケットに収まるサイズまで進化したお陰で、手軽にいつでもどこでも音楽を聴けるようになったね。これはとても素晴らしいことで、幸せなことだと思う。だからといって音楽の価値が下落したとは思わない。少なくとも俺にとって音楽を聴いてる時間は掛け替えのない大切な時間だ。確かに暇な時間をちょっと楽しくするために音楽を流してるときもあるけど、基本は音楽と向き合って全身全霊で音楽を楽しんでるんよ。それなのに、何故か音楽聴いてるから暇であると決めつけて、グイグイ話しかけてくる人間の神経が分からない。こっちは音楽聴くことによって気持ちを整えたり、奮い立たせたりしてる繊細な状態なんだよ。

 割と大げさな表現で書いちゃったけど、とにかく『暇な時間に音楽』じゃなくて『音楽を聴く時間』なんだということをもっと主張していきたい。用事があるならちゃんと一段落ついてから聞くから、ちょっとだけ待ってほしい。食事の時間、読書の時間、映画鑑賞の時間、タバコを吸う時間(俺は吸わないけど)とかと同じよ。それに真剣に向き合ってる時間を軽々しく邪魔されちゃたまらんでしょ。