本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

蓄膿症が

    9月の半ばに長期休暇が終わって大学の授業が再開し、研究も活発さを取り戻してきた10月。今月に入って一週間以上も記事が書けてないのは、大学の活動の忙しさでも何でもなくて、持病の蓄膿症が発症しちゃったから。疲労が溜まって抵抗力が落ちると高確率で発症する。とにかく左顔面が痛いし、鼻水で呼吸はし辛いし、頭ボーッとするしで何をやっても効率的な働きが望めない状況なもので、こうして文章を考えるのもかなりしんどい。薬ものんで、少しずつ回復傾向はみせてるけどまだまだ闘いは長引きそう。それに伴い更新はしばらく停滞すると思う。

    書きたいことは沢山あるからもどかしいけど、体調を第一にというのは俺の信念の一つでもあるから、今は兎に角身体を治しやす。