読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

やっぱり俺は本当に

考え こころ

    ついにこのブログを始めた当初の目標であった100記事を迎えたわけだ。内容はいかにもメンヘラって感じだと思うけど、これで俺を俺足らしめる事柄の内で重要なことは概ね文字に起こすことが出来、どっかで自分を見失いそうになった時にここを覗くことでふんばれるようになった。改めて自分を見つめ直す良い機会を得られたと思うし、久々に完全に自分で目標設定して苦悩しながら挑戦できたかなって感じだ。


    改めて読み返すと自分でも
「本当にそうか? も少し考えた方がいいんじゃね? 今の俺はこう思うけどね」
と思うことは沢山あり、どんどんグチャグチャ意見が変わっていくのも俺の俺らしいところでもあるのかなと。そういう時の折り合いのつけ方は、大事なのはある事柄について答えが出るまで考えられたことだと思うこと。一度答えを出し、それを心に抱いて世間に挑戦する。でもやっぱりどこかで整合性が取れなくなって微調整して、また挑戦する。こういう姿勢を失わない限り俺は俺を失うことは無いだろうなと笑える。
    でもまあ100記事書いて思ったのは、こんだけ絞り出して100記事も書いたのにやっぱり俺は本当に大切なことは誰にも教えたくない野郎なんだってことかな。
 
    とりあえず自分で設定した目標は達成できたので、もはやこのブログを更新する必要性も薄まったけど、せっかくこんだけ書いたことだし、これからはもっとのんびりと凝りながら続けていこうと思う。それから内容はもう少し幅を広げていこうかなと思う。最近聴いた音楽とか、読んだ本とか、見たテレビとかね。
 
 まずは手始めにその日あったこと、感じたことを書いてみても良いよね?