読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

よく観るのは野球とF1

    メンタルが落ちやすい俺に元気をくれるものと言えばスポーツが挙げられる。自分がよく観るのは野球とF1だ。

    野球は集団対集団で行うスポーツでありながら、個人の細かな成績が重要視される特殊なスポーツだ。一球一球全てに意味があり、一球の間の中で巻き起こる心理戦に鳥肌が立つ。そしてその勝負は突き詰めると、最後は打者対投手の一騎打ちであることだ。人間同士の勝負は一対一の集中した緊迫感の中でやるのが一番面白い。
    次にF1だが、F1はモータースポーツで、つまり車に乗って行う競技だ。他のスポーツとの一番の違いはそこだ。選手は自分だけでなく車のコンディションも考えなければならない。自分の調子が最高に良くてもマシンのセッティングがグチャグチャだったら絶対に勝てない。そしてもう一つ、どんな平凡なドライバーであっても、F1に乗っている時点でその能力が人間の域を超えている点だ。平均時速200kmの世界における瞬間的な判断力、平均心拍数180を超える心肺機能、5倍以上の横Gに耐える筋力。それでいてドライバーたちのフレンドリーで華やかな性格がなんともカッコいい。

    以上で挙げた競技に関しては人の極限、あるいは人の限界を超えた世界での闘いが元気をくれる。ちなみに野球は横浜DeNAベイスターズ、F1はLewis Hamiltonを応援してる。