本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

ぜーんぶ壊れちゃえば

     高校の頃は一歩も外に出られない時期があった。似たように心を病んだ人がよく陥る状況だと思う。今は薬飲んで何とか外に出て、しかも電車にも乗れてる。どん底に落ちてた頃と比べると奇跡だね。ただ、たまにある打ち合わせで慣れない場所への出張の時はかなりメンタルを浪費する。電車で1,2時間ならまだ何とかなるけど、例えばこれが飛行機とか、新幹線やバスで数時間の移動となると、現状では発作の不安に押し潰されそうだ。

    とは言え今の俺はメンタルを患ってる割には移動できる方だろう。でも周りには公共交通機関が完全に無理な人が沢山いるし、外にさえ出られない人も少なくない。そういう人達の前で旅行で有名な観光地に行ってきたとか、美味しい物食べてきたとかを話すのはあまりに残酷だ。テレビや雑誌の特集を見る時の寂しげな目はなんとも言えない。だからね、どれだけ価値があろうと人を苦しませる物ならぜーんぶ壊れちゃえば良いのに、って何度も思ったよ。いけない事だとは分かってるんだけどね。

    ただね、残念ながら今もその気持ち消えてないんよ。