読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

教えたいな

    人の心は簡単に壊れる。誰も気づかないうちに。本人さえも気付かないうちに。ただでさえ修復困難なそこを責め続けるとどうなるか、多くの人は知らない。まあ、その内身体の表面に傷が出来て嫌でも気付くことがあるかもね。でも、多分殆どの人は心が壊れている人の外見上怠慢な行動に関して理性的な説明を強要する。残念ながらあなたが話す相手は既に理性を失っており、その要求は双方にとって何の解決にもならない事も知らないで。まずは当人が肯定的な思考を持てるようになるまで待たなければならない。でもそれも分かんないでしょ?だから俺が教えてあげたくなる。さらに責められている人の根が真面目だと余計にね。都合の良いことに俺は周囲から真面目だと思われてるし、俺が所属している小さな集団の中になら割と簡単に教える事が出来ると思う。絶対実行しないけど、自分の時間を代償に教えたいな。

    それ、続けてると人死ぬ。