読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

威圧による支配

    暴力は振るわないにしても、立場の違いとかを背景とした威圧をすることで人を支配する人って、結局その人も誰か他の人の威圧感によって支配されてる可哀想な人なんだよ。そういう人は自分の威圧が通用しない人を酷く恐れる。とても弱い人たちだ。全て見透かしたような目を向けてやると、瞳が面白いくらい揺れる。威圧に頼るような奴らなんて所詮そんなもん。俺らのように毎日命のやり取りをしてる末期の連中には通用しないよ。
    どんなに強気で高圧的な態度を向けて来てもさ、目玉に指ぶっ刺したら泣きわめくんでしょ? とにかく彼らの自尊心なんて哀れなほど薄っぺらい。ま、もちろんそんな恐ろしいことしないけどね。