読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

んん。

考え

    一応学部卒業したら修士に進むとは言ってるけど、自分の体と心がもう1年も保たないことは十分承知している。高校の頃から計算してきたし、時期的に概ね正しいと思う。今までは薬で誤魔化して無様に延命しながら、まだ何かモヤモヤしたものを解決しようと努めいていた。でも最近はずっと清々しい精神状態で、一片の曇りもなく死ぬことを肯定できるから、そろそろ潮時なんだと思う。

 清々しくなったことの要因は、周りが俺を必要としてないことよりも、自分にとって自分が必要であると感じられなくなっていることに気付いたことだと考えてる。
 1年経てば大好きな人たちは就職してゴソッと視界から消える。
 よし、あと1年だけだ。