読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

むかしばなし

 今日、久しぶりにかなり激しい怒りを抱いた。

    今も昔も怒りの原因は、自分の大切な人に対する侮辱や嘲笑だ。自分のことじゃ絶対に怒らない。

 ガキの頃、仲の良かった友人をバカにされて怒り狂ってしまったとき、そのバカにされてた友人が止めに入って

「たとえ私のためであっても、自分が自分を見失うことを許してほしくない」

って言われた。

 それから数年たって、やっとその言葉の本当の意味に気付いてからは、自分に本当の愛情を帯びた視線を送ってくれる人が近くにいる限り、感情の起伏によって自分を見失うことを許さないよう決めた。