本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

考え

最強の魅力は常識的であること

世間は俺なんぞでは到底手の届かない様々な魅力をもった人で溢れている。 あらゆる魅力のなかで最も魅力的なのは、常識的であることだと思う。 最強の魅力 たとえば面白い人。これはなかなかハードルが高い。一緒にいるときは常に面白おかしいことを言ったり…

先輩を育てるのは後輩

とある先輩の話。 彼は期限を守らない。 彼は指示を聞かない。 彼は失敗を繰り返す。 彼は言い訳を垂れる。 彼は身の程に合わない大口を叩く。 彼は学位を取ることが出来るのだろうかと、毎秒こちらを不安にさせる。 挙げていったらキリがないけど、大学の4…

😁を超える意見

最近は朝テレビをつけてニュース番組を見るよりも、通勤通学途中にネットで適当な配信サービス眺めるか、GoogleニュースやYahoo!ニュースなどに代表されるニュース配信サイトで好みのカテゴリを選ぶ方が、効率よく手軽に必要な情報のピックアップが出来る。 …

クリエーションの場が布団

記事の更新をしていない期間でも、暇つぶしに自分のブログは読み直している。主に寝る前に布団の中で読むことが多いんだけど、過去のものから最近のものへ読み進めていくと、 「はー、どんどんつまらなくなってるわあ……」 と、意識が遠のいていく。 これが睡…

ある種の『毒』の効力

最近面白いことに気付いてしまった。 俺には親しい人の覇気とか、活力とか、生命力を減少させる才能があるのかも知れない。そのたちの悪い毒素は知人、友人に限らず家族、そして自分自身も蝕むようだ。 いくつか実例がある。 まず同じ研究室の同期。研究室の…

師匠と弟子の話でもしましょうか

ここ最近体調が優れず、加えて学会や講義の準備で忙しいこともあり更新が滞ってしまった。でも書きたい事は沢山あるので、体調やスケジュールと相談しながら少しずつ消化していこうと思う。 さて、何から書こうか。 最近思うことがあったので、俺の研究者と…

満足できない稚拙な単語

俺は昔から口数が少なく、普段の会話でも本当に仲の良い友人相手じゃないとプライベートな話は積極的に始めないし、口論になっても最後の最後に謝罪するか、一撃で仕留められるタイミングが到来するまで全然口を開かないイヤらしい人間だ。 ただ、それはあく…

世界に具現化するのだ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか? メンタルに病を抱えながらも無様な恰好でなんとか生きてきた自身の生き方に関する考えや気持ちをまとめる場が欲しかったから…

自分のことなんて大嫌いだ

俺の様に精神病んでる人の話を聞いていると、自分を好きになれないという人に沢山会う。もう好きになれる所なんて一つもなくて、死んでしまいたいとまで言う人にも会うけど、大抵の人は本質的には自分のこと大好きな人ばかりだなあと思うことがほとんど。 今…

自分を消耗することで

思っていること、感じていることを深く考え込まずに、殴るように書き込む練習としてここに近況を記す。仮に文章が成り立ってなくてもupしてしまおうと思う。 今月はまだ半分も経過していないというのに、既に沢山のことを考えた。 月初め、どういうバイオリ…

「ムカつくね、いやすごく」

1878文字の記事です。俺にしては長めです。 俺はつい先日大学院に進学した。専攻は物理学。まあ、学生生活においては取り立てて大きな変化は無いかな。今までより高いクオリティーを求められるくらい。 恐らく俺ら院生より変化があるのは4年生だ。新年度が始…

ある日の夕方、薬は切れた

1140文字程度の記事です。ちょい長いです。 薬というのは偉大なもので、100年の恋と人生で訪れる不幸な出来事の内で最も苦しい出来事の一つとのコンボでしか忘却できない圧倒的孤独感と、毎秒訪れる自決願望を消し去ってくれる。 そして前向きになった精神は…

大人なんで

595文字の記事です。 最近は生活に余裕が出てきたのか、自分のメンタルヘルス管理の為には、自分の人間的な質の"維持"だけではなく"向上"させる術も考えなければと思い始めた。 上ではカッコつけた言い方をしているけど、具体的には 相変わらず裸で持ち歩い…

「明日の朝目覚めませんように」と

これは1009文字の記事です。少し長めです。 今月末でこのブログは1周年を迎える。1年間休み休み気楽に物事への考え方をまとめ続けた。ブログを始めた当初の俺は、メンタルが心底弱っており、1年後には全て終わらせると述べていた。終わらせるっていうのは所…

狂ってでも守らないといけないもの

この記事は633文字です。 ちょっと前なんだけど、何の気なしに新聞をペラペラ~っと捲ってたら、東野圭吾の『人魚の眠る家』の広告が目に入った。作品を読んだわけでもないのに、広告に取り上げられたワンフレーズがどうも引っかかってしまった。それが以下…

優しい本人だけ

この記事は514文字です。 「良い人と優しい人ならどっちになりたい?」 昨年末に母の実家を訪ねた時、祖母にそう訊かれた。 自分は兼ねてから"優しさは強さになる"と唱えてきたから、早々に後者だと答えると、祖母は少し難しい顔をしてしまった。祖母が期待…

そう、完全なる

二週間以上記事の更新が滞ってしまった。未だに仕事が山積しているが、なんとか時間を探して少しずつ書いた。 では姿を見せなかった間なにをしていたかと言うと、まずは2月初めに卒研発表があり、その練習や準備だ。このときおかしな感覚を覚えた。 奇妙な程…

飽きてしまったら、と考えると

1/29の定期健診で現状の乱高下する心身の調子について主治医に報告した。 ちなみに主治医の変更はあれども現在23歳の俺が今日まで下されてきた診断結果を簡単にまとめると 13歳:心身症 18歳:うつ病の"疑い" 21歳:軽度のパニック障害の"疑い" 程度で、22歳…

見てくれない人と歩む先に

帰ってきた現実 ついにきたか、この懐かしい感覚。 去年は来なかった永遠に収まらない動悸と痙攣、突発的な目眩、圧倒的な孤独感と希死念慮。今日はもう呼吸すら上手にできない。 この感覚に襲われると、年末まで薬で誤魔化してきた夢みたいな生活も彼方に消…

全てが落ち着いた日の今日

昨日と一昨日で今年の体調、研究、家庭の3つについてまとめてきた。そこで気付いたのは、今年すべての場面で共通して 「もはや常に俺が最弱ではない。人は誰しも決定的な脆さを持っている」 という認識を得たことだ。今年まで病気を理由に自分ほど貧弱な肉…

伊藤計劃『虐殺器官』 感想

トピック「年内にやっておきたいこと」の一つとして挙げていた虐殺器官を読了した。ガンガンネタばれして書いちゃうので、もし今後読む予定があるかたはすぐこのページから離脱してほしい。 lenico0814.hatenablog.com 以下あらすじ。 9・11を経て、"テロと…

そもそも言葉なんてものは

頑張るとかさ、大丈夫とかを勝手に薄っぺらい言葉だと認定して使うのを避け、使う人を蔑む人がいた。薄っぺらい響きになってしまうのは言葉の所為なんかじゃなくて、単にその言葉を使いこなす深みを持っていないだけでしょ。言葉に霊を宿して立体感と説得力…

「おまえ友達じゃないから」

悲しいことに最近自分の心が向く方は正しいのか不安になる場面が多くて、今まではそういうことがあると親に相談してたんだけど、今の俺には親以外にも相談できる人がいる。 俺は友達が少ない、とは思わない。 でも、いなかった。そして高校の時に友達だと思…

音楽を聴く時間

最近は大容量の音楽プレーヤーがポケットに収まるサイズまで進化したお陰で、手軽にいつでもどこでも音楽を聴けるようになったね。これはとても素晴らしいことで、幸せなことだと思う。だからといって音楽の価値が下落したとは思わない。少なくとも俺にとっ…

一番楽しい時には

自分の無能さを裏付ける事柄に日々直面する。それは研究者としてだったり、後輩の手本としてだったり、あるいは人としてだったりと様々な側面での話だ。 最近はとりわけ『誰かをちょっと幸せにする能力』がないことによく気付く。例えば俺は全然お金持ってな…

全てが済んだら

一ヶ月近く更新が滞ってますが、蓄膿症はとっくに完治して、体調はかなり良い方です。良い方なんですけど、何故か仕事が次から次へと舞い込んでくる上、身近なところで良くない出来事が連続的に発生していて心身が落ち着ける間を取れない状態です。でも奇妙…

子どもを産み育てること

『結婚して子どもを産むことがそんなに偉いんですか?』 たまにこういう色んな感情が絡み合った一文を見かける。特に女性の方が発する機会が多いと思う。どんな言葉を投げかけられてそう反応したのかを想像してしまうと少し落ち込むけど、そういう感情を度外…

幼馴染との話⑩

Yと出会ってから9年も経った。8歳の頃に会ったから、もう人生の半分以上の時間を一緒に過ごしてきた事になる。お互い言葉遣いや外見は変わったけど、芯の部分は何も変わっちゃいない。 この頃のことは割と最近だから比較的鮮明に記憶している。 高校生にな…

やっぱり俺は本当に

ついにこのブログを始めた当初の目標であった100記事を迎えたわけだ。内容はいかにもメンヘラって感じだと思うけど、これで俺を俺足らしめる事柄の内で重要なことは概ね文字に起こすことが出来、どっかで自分を見失いそうになった時にここを覗くことでふん…

人の命ってやつは

どうしてこんな良くあるテーマについて書いてこなかったのか疑問だけど、やっぱり必要だと思うので書く。 人なら自分の命や人の命について考える時が来る。例えば『人の命は平等なのか』、例えば『なぜ人を殺してはいけないのか』。 明らかに狂ってるものを…