本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

考え

「優しい」ではなく「易しい」では

僕は一部の人間から「優しい」という評価を頂く。しかし、最近俺が言われる場合に限っては「優しい」ではなく「易しい」という表現の方が正しいのではないかと思い始めた。 僕の思考は非常にシンプルに構築されているので、書き言葉も話し言葉も予測可能な展…

思考は止まっているようで

610文字 最近の自分の様子で良いなあと思う点は、健やかなる時も病める時も、考えることをやめない所だと思います。 考えすぎるくらい考えぬく姿勢が自身のアイデンティティであると信じているので、調子が悪い時もその姿勢が崩れないようになったのは我なが…

無邪気の季節も終わり

最近察することを覚えた。 「察する」なんて頭のいい大人たちのする事で、いつまでも幼稚な人間には無縁だと思っていた。 いつまでも馬鹿なふりして生きていきたかったのに、無駄に賢くなって、相手の気持ちを汲み取るようになっちゃって。 無邪気の季節も終…

彼の考え方を断固として拒絶する

562文字 僕の同期の一人は、精神疾患を持つ人間に対して非常に危うい先入観を持っている。今は俺が笑って受け流しているけれど、虫の居所が悪かったり、周囲の状況によっては、一生の遺恨を残す衝突が起きるくらいには危ない。 問題の先入観というのは 『メ…

弱者に対する救済へのチャレンジ

803文字 ある男の生き方は一見して実に窮屈だ。 当人の雰囲気は、実に呑気でチャランポランとしているのだが、それに反して彼のものの考え方は、良く言えばクソ真面目、悪く言えば頭でっかちなので 「こうあるべきだ、こうでなければならない」 という窮屈さ…

人が倒れる瞬間に二度ほど遭遇した

1778文字 研究室に所属して、人が倒れる瞬間に二度ほど遭遇した。 一度目は学部四年の卒研生のとき、二度目は修士二年のとき。 まず、これまでの日常生活の中でも家族や友人が倒れる所を目の当たりにしてきたので、あからさまにソワソワして動揺を見せること…

家の力が衰え始めたこの時代に生まれたこと

919文字 父方の祖母と伯父夫婦と食事をした。 祖母は80近付いても出会ったころからの可愛らしさと賢さは衰えておらず、俺ら孫に向ける笑顔に内包された優しさは、一層強いものになったと感じた。祖父がいなくなった今、我が家の柱となった祖母が、今と同じ…

「ママには帰る場所ないけどね」

1030文字 いきなり変な話なんだけど、俺は家にいる時しきりに 「帰りたい」 と口にする。 これから出かける時なんかは特にこの所謂発作的なものが激しくなって、玄関を出る直前まで延々と「帰りたい」を唱えている。聞かされる側にはただ鬱陶しいだけの雑音…

クイズにすることの何が悪いのか全く分からない

529文字 tyoshiki.hatenadiary.com これは俺がマジでバカなんだろうな。 恋人や配偶者が怒りの原因をクイズにすることの何が悪いことなのか全く分からない。 せっかくクイズにしてくれたんだから、何で怒っているのか考えれば良いし、自分に原因がありそうな…

流石に自主的な学習時間少な過ぎやろ

1479文字 うちの新卒研生。 全く勉強しない。 指示も聞かない。 確か去年も後輩に落胆した内容のエントリを公開したと思うんだけどなあ。 一個前の後輩(つまり今年の3月に卒業していった子)は不真面目だったけど、基礎が充実していたのでやり始めたら飲み込…

便座の奥行長くしてもらえませんかね

627文字 男子トイレで見えるもの 男性の公衆トイレには今のところ小便器と大便器が設置されている。 物心ついた頃から外出先では知らない男同士が隣り合って用を足すことが常識になってしまって、麻痺してたんだけど、これって男だけなんだよね。 女性陣、自…

暇を消化するためにフラッと世界を俯瞰する機会は訪れない

734文字 病気だった僕が一浪してまで適当に勉強して、適当な大学に進んだ一番の理由は、物理をもっと深く学びたかったとか、就職のためだとか、そんなご立派なものではない。 正しい答えは 『暇を持て余した瞬間、自殺する自信があったから』 だ。 クソ退屈…

「まじか!」よりも "WTF" の方が

707文字 外国語の使い方と認識の仕方 広く一般的に使われている辞書では、あたかも「こんにちは=Helloですよ」みたいな書かれ方がされてるんだけど、それはあくまで最適解であって、"="よりも"≒"で教えてくれた方が助かる。 俺はガキの頃英会話教室に通わ…

【メモ】次からは12時間置いてみよう

277文字 体力的にキツくなると、高確率でメンタルも引っ張られて病みが表に出てきてしまう。 タチが悪いのは、勝手に一人で病んでればいいのに、親しい人に心配かけるような連絡をしてしまうところ。 どうせ少し休めばケロッと復活する一過性のもののくせに…

盛り上がってるブログはいいなあって

194文字 今週のお題「ブログ川柳」 活発な 意見交換 憧れて 筆者対読者だけでなく、読者対読者での建設的なディスカッションでコメント欄が盛り上がっているブログはいいなあって思いますし、僕としてはシンプルにコメントを貰えることが幸せです。 尤も、僕…

男の危険感知

851文字 男というのは面白い社会性を持った生き物で、幼稚園くらいからある程度大人になるまで体格に起因する力による上下関係の中で生かされる。 例えば、ガキの頃近くにあったログハウスで遊んでいたら、身長が2倍くらいある巨漢に顔面と同じサイズのボー…

貴女の隣にいる男性はどうですか?

690文字 先日、ジャーナリストに暴行を受けたという女性・詩織さんの会見がありましたね。 www.buzzfeed.com その後の共謀罪に関する発言は良く分からないので置いておくとして、会見の趣旨にあったのは望まない性行為が行われていたにもかかわらず、不起訴…

「ヤリマンの悪口言うんじゃねえよ」

1077文字 今回の題目は、バナナマンのコント「wind chime」で日村さんが発した言葉。 ほんとそう、とずっと思って来た。 彼氏や旦那に愛されたいから無理して受け入れてる女の人たちよりよっぽど美しいし、何より人として最も大切な心身の健康を手に入れる術…

研究グループの現状がとても不満

1338文字 俺は自分が所属している研究グループの現状がとても不満だ。 自分が所属している組織の悪評を綴るのに、タイピングする手がスムーズに動くことはないのだけど、もう所属して3年目だし、幕を下ろす時期が現実味を帯びた研究グループの今後についても…

Imaginary friend -イマジナリーフレンド-

1335文字 お題「私の頭の中の友達」 言いだしっぺなので、俺の体験談を一つ。 頭の中の友達 ー イマジナリーフレンド ー "頭の中の友達"とは、イマジナリーフレンド (Imaginary friend; IF) のことを指している。俺自身も最近知った単語なので、詳しくはない…

若いうちからの終活について

1458文字 何故か唐突に頭の中に浮かんだので書き記す。 歳を重ねてからというイメージが強いと思うけど、俺としては若いうちからの活動にもそれなりに意味があると考えている。 終活 「終わる」の”終”と、「活動」の”活”と書いて、「終活(しゅうかつ)」。 …

感情的と比較されるべきは論理的ではない

683文字・メモ 知っている人にとっては当たり前な事を仰々しく考察してみる。 よく感情的と並べて比較される性質として、論理的という性質がある。 はてなブログでも多くの記事で記述されているのをよく見かける。 しかし、俺の感覚の中では感情的と比較され…

今だって許されているわけじゃないんですよ

985文字 多分男女問わずこの記事を書いた俺という人物に不快感を覚える人が多いと思います。 それでも心が正しいと思ったので書きます。 中学生の頃、幼馴染Yの自宅を訪ねると、いくつか男の俺としては生涯縁の無いであろうアイテムが数種類机の上に並べられ…

メンヘラ男の特徴

1011文字 目次 メンヘラ男の調べ方 メンヘラの促進 メンヘラ男の特徴 メンヘラ男の調べ方 今日、自分はメンヘラなのか、自分はメンヘラ男に付きまとわれていないか、不安を抱える人は少なくないと思う。俺は確定してるから不安も何も無いんだけど、これから…

過去を知る友人たちとまた

小学校から中学校に上がるとき、中学校から高校に上がるとき、そして高校から大学に進むとき、俺は過去の憎い記憶と一緒に友人を切り捨てて来た。友人の顔を見て仕舞えば、また苦しい記憶が思い出されるからだ。だから本当の俺の馬鹿な姿を知っている人以外…

不可思議の真相

425文字。 最近就活を始めてやっとわかった事がある。 講義とか研究とか学業面で腑抜けた連中が、就職活動が始まった途端にハツラツとした顔つきに変わる不可思議の真相だ。 就活という一大イベントには、説明会や面接など、その他様々なデッドラインが出現…

「考えすぎ」という忠告

最近「考えすぎだよ」とか「深読みしすぎだよ」とか言う人への拒絶反応を隠せない。 どんな物差しを持って考えすぎという判断を下したのか教えて欲しい。物理的に有り得ない所まで進んでしまったときのみ、その判定は使用可能になると思う。この基準で考えれ…

気が向いたらやってみなさいよ

だいぶ脚色してます。 「あんたは文字を書きなさい」 ある日の喫茶店、対面に座る友人の手元にはゆらゆらと湯気が立ち上るコーヒーが置かれている。その一言はカップにミルクを投入しながら言い放たれた。 「俺はわりと書いている方だよ。書かないと頭の整理…

生きている意味の罠

最も俺らしい、強引で考えすぎな話。 最近ちょっと過去の記事、特に幼馴染と導き出した答えに関するものを読み直していた。何の気なしにサラサラ―っと読みながら、幼馴染のことを思い出していた。 未だに全ての面で追いついてないなー。 ガキの頃はかなりの…

最強の魅力は常識的であること

世間は俺なんぞでは到底手の届かない様々な魅力をもった人で溢れている。 あらゆる魅力のなかで最も魅力的なのは、常識的であることだと思う。 最強の魅力 たとえば面白い人。これはなかなかハードルが高い。一緒にいるときは常に面白おかしいことを言ったり…