本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

幼馴染

人間嫌い 序:幼馴染Y

1231文字 夕方の喫茶店 いつもの喫茶店。 初めは苦手だったコーヒーの苦さとか匂いにも慣れたわけだが、最近はエスプレッソにハマっている同席相手の思考回路は未だ解き明かすまでには至っていない。 「おまえの人間嫌い、どうにかならんのか」 「私が人間な…

都合のいい男にしてあげますよ

647文字 また幼馴染Yとの話。 具体的な年齢を書くのは控えるが、俺は何度もYと付き合ったり離れたりを繰り返していた。離れている時はただの友達で、普通に本の話とか、F1の話とかをして普通に普通の親友らしく過ごしていた。 付き合っている期間は付き合っ…

この色を死ぬまで

490文字。 また幼馴染関連の話を。 高校生くらいになると、髪の毛染めたり、ピアス開けたりと色々したくなる。ピアスはチャンスを逃したけど、染髪に関しては意図的に回避した。小学生の頃からある理由があって、絶対に黒髪を放棄しないと決めていた。 その…

気が向いたらやってみなさいよ

だいぶ脚色してます。 「あんたは文字を書きなさい」 ある日の喫茶店、対面に座る友人の手元にはゆらゆらと湯気が立ち上るコーヒーが置かれている。その一言はカップにミルクを投入しながら言い放たれた。 「俺はわりと書いている方だよ。書かないと頭の整理…

生きている意味の罠

最も俺らしい、強引で考えすぎな話。 最近ちょっと過去の記事、特に幼馴染と導き出した答えに関するものを読み直していた。何の気なしにサラサラ―っと読みながら、幼馴染のことを思い出していた。 未だに全ての面で追いついてないなー。 ガキの頃はかなりの…

乙一『GOTH』 感想

友人に勧められて読んだ作品。 さっそく以下に内容の一片を。 ぼくは、死体が見てみたい… 森野が拾ってきたのは、連続殺人鬼の日記だった。学校の図書館で僕らは、次の土曜日の午後、まだ発見されていない被害者の死体を見物にいくことを決めた……。 作者の作…

幼馴染との話⑩

Yと出会ってから9年も経った。8歳の頃に会ったから、もう人生の半分以上の時間を一緒に過ごしてきた事になる。お互い言葉遣いや外見は変わったけど、芯の部分は何も変わっちゃいない。 この頃のことは割と最近だから比較的鮮明に記憶している。 高校生にな…

幼馴染との話⑥

この話では特に2人の会話は無いけど、長い時間かけた印象的な思い出だったから書いておく。 中1の春。 中学受験をしたYは頑なにその進学先と引越し先を教えることを拒否したが、同じ市内という話だったので俺も最後まで無理に聞き出そうとはしなかった。メー…

幼馴染との話⑤

情けない話を一つ。 俺は不安や緊張を感じた時、左手の甲に軽くキスをするという特異な癖を持っている。これは昔幼馴染Yによって刻まれた御守りが要因だ。 その御守りが刻まれたのは今から11年前。俺らが小学校6年生、いよいよ卒業が直前に迫ったある日のこ…

幼馴染との話④-2

Yと出会って3年が経って、2人は小学校5年生。毎日必死にYの後を追いかけて来たお陰か、俺はすっかりYと気の合う変な男に成長してしまった。そしてその事が、俺に会うまで一人で突っ走ってきたYのアイデンティティーを破壊していった。 小5のある時点を境にY…

幼馴染との話③

だいぶ記憶が曖昧だけど、強引に書いた。 出会ってから2年経った。2人は小学校4年生。まだまだガキンチョだ。それでも俺は、Yを除いた全ての同い年に肩を並べるものはいないと言い切れるほど、多くの知識と教養をYから吸収した。 Yが見てる景色はまだ見えな…

幼馴染との話②

Yと出会って1年。まだ2人の心は狂ってない。 本屋行ったり、公園で遊んだり、流行りのゲームで対戦したり。俺らは見かけ上普通の子どもらしく、適当に仲良くやってた。まあ、力関係は圧倒的にYが優勢だったけど、彼女の力を目の前にしては当然のことだと思…

幼馴染との話①-2

初対面から2日後。 その日はレッスンを終えると、寄り道せずに真っ直ぐ駅へ向かっていた。すると背後で 「てつくん!」なんか数日前に聞いた気がする声が誰かを呼んでいた。「てつくん‼︎」 おい『てつくん』、女の子が呼んでるよ。早く返事してあげなよ。 …

幼馴染との話④

これはあまり面白い話じゃないけど。 小学5年生くらいの頃。幼馴染と出会ってからおよそ3年の歳月が経った。 俺は何故か知らんけど、学校では怒るととても怖い人と思われていて、授業中にうるさい人をキッと睨むだけで黙らせられたり、勝手な理由で気にくわ…

幼馴染との話①

初めて出会ったのは小学生の頃。俺にしては珍しく親父が勧めるのを素直に聞いて、週2日水曜日と金曜日だけ、英会話教室に通い始めた間もない頃だった。俺が入ってから数年後には英会話というものが爆発的に流行していくのだが、当時はまだそこまで流行って…

幼馴染との話⓪

俺が昔話を始めると必ずと言っていいほど"幼馴染み"という人物が登場する。 自分の人生を語る上で不可欠な人間なので仕方がない。 これからはその人の人となりを少し詳しく説明しながら自分の考えをまとめていこうと思います、あくまで自己満でね。

読まなくてもいい

俺の考え方のほとんどは、中学生までの経験で仕上がった。その考え方の確立はこっぱずかしくも幼馴染の影響がスーパー大きい。 「基本的にあなたの考え方は公共の福祉に反しないから、自分勝手にやったらいいと思いますよ」 と言われたものの、周りの人間た…