本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

こころ

うまく進まなくともこれが新たな一歩

多分人生で一番生の実感が強い時間を過ごしている。Twitterや Facebook、LINE、ブログなどで悲鳴を拾ってくれた人、その後掛け替えのない存在になった人らとは、味わったことのない深い親しみの領域へ進展している。今はもう、身を心配してくれる多くの友達…

だから、無期限延期だ

最後の更新から色々あった。 本当に色々あった。 俺の決断に対する本気度を感じ取った人たちが何人か動いてくれたお陰で、何とも無様にも(なんて言ったら怒る人がいるかもしれないけど)今日まで生き長らえている。 数人の呼びかけで思い留まったことで得た…

うまく進めばこれが最後の更新

多分人生で一番死に近い時間を過ごしている。Twitterや Facebook、LINE、ブログなどで助けを求めた友達や、大切な人とは完全に連絡が取れなくなった。今はもう、同じ病気を支え合う人も、身を心配してくれる友達も、幼馴染もいない。みんな事情があるから仕…

また失った、完全に失った

余りにも退屈で、余りにも陰鬱なので、後で書き直す。 暗いことばかり、無礼なことばかり、不快なことばかり、絶え間なく言ってたら、そりゃ友達もいなくなるわな。 また一人、大切な友達を失った。 反省しても病気は治せないし、後悔しても関係は修復されな…

思考の割り込みが行動を消極的にする

674文字 ちょっと未完成だけど、考えの途中経過を書き残す。 最近、思うことがある。 球場で野球を観たり、ライブに行ったりしてみたい。 そんなの勝手にやりゃあ良いんだろうけど、俺は行動する時に必ず一つの思考が割り込んでくる。 「発作が起きたらどう…

「何もかもクソ」

現在はシステム開発の研修に取り組んでいる。お話できる友人は割と沢山いるし、ディスプレイに釘付けになってコードを書くのは割と楽しいと思える。でも、業務が終わって、帰宅している時に大抵心の中にあるのは 「何もかもクソ」 ばかりだ。心は満たされて…

鬱、暴言、乖離、記憶欠落

1118文字 この一ヶ月は色んなことがあった。 久々に道の真ん中でしゃがみこんだり、何年もお世話になってる友人に暴言吐いて関係が途切れたり、人格が乖離して記憶が欠落したり。 冷静な邪悪さ 二月は大学に在籍している間で最も酷い体調だった。薬で強引に…

男らしさは何処へ行く

最近はもう男に向かって「男のくせに〇〇だ」とか言ったら大問題になり兼ねない世の中になりつつあるんでしょ? 俺の生活圏では実感わかないけど、社会で起こる様々な出来事は、確かにそういう方向に進んでいるように見える。 では「男のくせに」や「男なの…

尊厳軽視

また一段階体調が悪化した。 今まではあまり思うことが無かったけど、誰かに相談したいという気持ちが生まれるようになってしまった。ただ、そういう時に限って、人に対して色んな場面で決定的な過ちを犯すことが多発していて、避けられるようになったりして…

明日が無いと思う強さと弱さ

1153文字 明日が無い いつも自分には明日が無いと思いながら、悔いの無い様に生きているのだが、後が無いという覚悟を持った強みと、考える猶予の無い弱みがあると思う。 それらをちょっとまとめておくよ。 自己の強みと弱み シンプルに考えて「明日が無い」…

他人に興味を持てない人へ

1176文字 初めにちょいと雑談。 俺は今現在の感情が、どのような要因から引き起こされたものなのか考えることが大好きだ。何故それについて興味を持ったのか、何故あれについては興味を抱かなかったのか、とか普通考えなくても良いことを日頃ずっと考えてい…

【体調更新】終末時計は少し進んだ気がします

最近体調のことについて書いていなかったので、ここらで一度アップデートしておきます。 11月の台風でガクッと落ちた体調は、親しい人の力を分けてもらって少し浮上しましたが、そこからは特別大きな変化はありません。 寧ろ一つ悪化したことがあって、一日…

年末と正月に起きた情緒の変調 『減少過程が一番危険』

919文字 明けましておめでとうございます。 最近のエントリを読み直したら、もの凄い調子が上下していて、とても同じ人物がたった数週間のうちに書いたとは思えない文章だったので、ちょっと面白くなってまとめておこうと思いました。 自分が面白いと思うこ…

ポジティブな側面を全部削ぎ落とす

412文字 今週のお題「2018年の抱負」 私の今年の抱負は、自らが持っているポジティブな側面を全て削ぎ落として、ポジティブに考えること、行動することを正しく身に付けて生きること。 それから色んな人との出会いに意味を感じない! どうせ*ぬんだから、一…

2017の膿は全部出た

俺もそれなりにいい年を迎えたいので、今日の内に、大晦日の内に今年あった理解しがたいこととか、嫌なことを消化しておきたい。年明けるまで思いついたことを適宜更新していくよ。 前向き 自分の幸せ 前向き 2017年は色んな場面で色んな人に 「前向きにね!…

春は人生で最も充実、冬はこの世の全てに絶望

311文字 誰かの幸せを願うこと以上の愛が、この世に存在するのでしょうか。 私にはまだ分かりません。 この一年、春は人生で最も充実した時間を過ごしたのに、冬はこの世の全てに絶望して危うく全てを投げ出そうというところまで落ち込んでしまった。人間関…

それでも手を差し伸べる

672文字 かれこれ11年も精神疾患を持ちながら生きてきたことになる。 11年あって家の外で出会えた理解者は5人程度。これはかなり多い方だと思う。少ない人なら100年生きても1人も出会えないだろうし。とはいえ、その5人とずっと仲良くしてたわけじゃないし、…

親しい人が「死にたい」と言っていたら

481文字 本当に元気ない時って人を頼る元気も出ないですよね。誰かに相談するにしても、沈んだ空気を漂わせて相手を困らせるのも嫌ですし、心が沈んでいる明確な理由も見つかっていないのに、時間と気を遣わせるのも気が引けますしね。それでも力を振り絞っ…

相変わらず体調は落ち込んでいます

久しぶりの更新になりました。 相変わらず体調は落ち込んでいます。体の調子が上向いてきても、落ち込んだメンタルに引きずられ、メンタルが浮上してきても、重い体に引きずられるというスパイラルに囚われてしまったようです。 頭もボーっとしている時間が…

全ての人に感謝しています

生まれてから四半世紀も経ったらしい。 めでたいね。 25年間沢山の人に支えられてここまで来ました。どんなに歪でも、どんなに希薄でも、俺の存在を認めてくれる全ての人に感謝しています。 誕生日は毎年祝日で休みなんだけど、近年は研究活動、主に実験をし…

やっと日が短くなってきた

欲しいと思った本は値段も確認しないで買う。 知りたいと思ったことは寝る時間を削って健康を犠牲にしてまで調べ尽くす。 病気がつらくて休みたいときは、自分が満足できるパフォーマンスを発揮できるまで休養をとる。 とにかく基本的に感情の抑制ができない…

少々時間が足りないようだ

俺に残された時間はおよそ一か月。 どれだけ必死に逃げても、どれだけ無様に足掻いても、結局は時間切れか。 心残りは、数えきれない。 ミヒャエル・エンデ、あんたが創った世界を覗きたいんだが、少々時間が足りないようだ。 茨木のり子、あんたが綴った詩…

明日の詩もまた

たまに詩を読む。 好きな詩人は二人くらい。 好きな詩も二つくらい。 一人の詩人が百の詩を書いても、一人の心に響く作品は一つだけ。 しかし、その一つの詩は、本を開いた時の心境で変わってしまう。だからきっと百の詩すべてが、わたしの心に響く機会を持…

無邪気の季節も終わり

最近察することを覚えた。 「察する」なんて頭のいい大人たちのする事で、いつまでも幼稚な人間には無縁だと思っていた。 いつまでも馬鹿なふりして生きていきたかったのに、無駄に賢くなって、相手の気持ちを汲み取るようになっちゃって。 無邪気の季節も終…

なんと軽快、なんと軽率

私は皆が思うほど人生に絶望していません。 それは自分の歩む速度であるとか、洗面所の鏡や街のガラスに映る顔だとかを確認すれば良く分かります。 なんと軽快、なんと軽率なことでしょう。 絶望するほど大切にすることもなく、寧ろ玩具のように捉えているよ…

非常に馴染みの深い憎しみ

一ヶ月近く調子の悪い日が続いているから、心の底の方に溜まってきた濃厚な暗黒を発散しよう。身近にはもう話相手もいなくなったし、心配して声かけてくれた人もいなかったし、頼る者のいない俺にとっては、ここに書き残すのが適当だと思う。 自殺願望が失脚…

情熱の火が消えた

なぜだ。 なぜあれほど強い光を放っていたあらゆる情熱が同時期に燃え尽きようとするのか。 全ての情熱の火が消えた時、俺はこの限りある若い時間を何に使えと言うんだ。 今まで踏みつけてきた嘘と自由の奴隷なんかになってたまるか。

心身の状態は至って普遍的

ここ最近、ずっと不調だなと思っていたんだけど、冷静になって考えて見れば、そもそも俺の標準的な調子はこんな程度で、研究とか私生活で発揮出来るパフォーマンスもこんなもんだったはずだ。 不調だという錯覚に陥ったのは、自分を見る目が狂った所為で、本…

今はまだそれほどの度量がねえ

457文字 最近やっと中学の頃の思い出が良いものに感じられるようになった。色々あったけど、トータルで見れば、まあ楽しかったんじゃねえのかなと思う。 この進歩は俺にとって多くの場面で大きな意味を持った。 高校時代はどうかと言うと、今のところ素直に…

もう半年早く聞いていれば、人生は大きく変わっていた

542文字 その言葉をもう半年、いやもう三カ月くらい早く聞けていれば、俺の人生は大きく変わっていたかも知れない。その気になれば、今からでも大きくハンドルを切ることだって可能だ。 でも多分、それはしない。 もし、その言葉をもっと早くに貰っていたな…