読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に大切なことは誰にも教えたくない

10年ほど前からメンタルを傷つけて病んで悩んで、自分なりに導き出した結論。たまに日常。

花言葉は、深い思いやりの心

580文字 小学校五年生の頃から趣味で小説を書き続けてきた。試作案を合わせれば物語は60を超え、登場人物も100は優に超えるだろう。しかし恐らく彼らの活躍と深い精神活動を知る者はこの世で俺だけという結末で終わりそうだ。でももしかしたら俺がいなくなっ…

視覚を喪失するケース

615文字 このブログでも何度か記述したことがあるんだけど、俺のメンタルヘルスを要因とした体調のバイオリズムは、春秋をゼロとした時、夏に極大、冬に極小を取るような変化を見せる。尤も、極大と言っても限りなくゼロに近い値なんだけどね。 というのが、…

一片の曇りなく尊敬できる人

553文字 俺の人生において、心の底から一片の曇りなく尊敬できる人が一人いる。今までこの感覚は直感的なもので、どうしてそう思えるのか、ちゃんと考えたことがなかった。 まずその方は、普段とても寡黙なのだが、それは俺の前でだけというわけでもなく、昔…

「ヤリマンの悪口言うんじゃねえよ」

1077文字 今回の題目は、バナナマンのコント「wind chime」で日村さんが発した言葉。 ほんとそう、とずっと思って来た。 彼氏や旦那に愛されたいから無理して受け入れてる女の人たちよりよっぽど美しいし、何より人として最も大切な心身の健康を手に入れる術…

弱い立場の苦しみを知りながら強く歌い続けた三人

1250文字 尾崎豊、川村カオリ、Michael Jackson みんな俺の人生に大きな影響を与えた人物。 共通点はみんなミュージシャンであり、みんな故人であること。 他のミュージシャンに関しては、死んだことでフィーチャーされ、魅力的に描かれた媒体をきっかけにフ…

研究グループの現状がとても不満

1338文字 俺は自分が所属している研究グループの現状がとても不満だ。 自分が所属している組織の悪評を綴るのに、タイピングする手がスムーズに動くことはないのだけど、もう所属して3年目だし、幕を下ろす時期が現実味を帯びた研究グループの今後についても…

人間嫌い 跋:自分

1276文字 人間という生物を嫌う 人間が嫌いな人って沢山いるよね。自分も人間のくせに。 でも彼らって文字通り地球に存在する人類全てを嫌ってるわけではなく、心の拠り所として『この人だけは特別』をつくりがちだ。 ちょっとずるいと思う。 人が人間という…

人間嫌い 序:幼馴染Y

1231文字 夕方の喫茶店 いつもの喫茶店。 初めは苦手だったコーヒーの苦さとか匂いにも慣れたわけだが、最近はエスプレッソにハマっている同席相手の思考回路は未だ解き明かすまでには至っていない。 「おまえの人間嫌い、どうにかならんのか」 「私が人間な…

2017 F1 #SpanishGP - Qualifying

まさかの二戦連続で興奮したのでF1の話題を少し。 今週の闘いの舞台は、Spain のCircuit de Barcelona - Catalunya。 土曜の予選結果は以下の通り。 LEWIS HAMILTON - Mercedes SEBASTIAN VETTEL - Ferrari VALTTERI BOTTAS - Mercedes KIMI RÄIKKÖNEN - Fer…

女性至上主義からなる女性への同一化

836文字 今週のお題「髪型」 僕は基本的に髪の毛が長めです。なぜ長めにしているのかと言うと、その時期ごとにまた少々変な理由が絡んできます。 髪の毛を伸ばし始めたのが、中学校の頃でした。このとき髪の毛を伸ばした理由は、自分の顔を隠したかったから…

GWの答え合わせ

843文字 今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 ゴールデンウィーク前に書いた記事の答え合わせ。 lenico0814.hatenablog.com 結論から言うと、体調崩した。なので、 研究室 ⇒ × 美術館 ⇒ × 図書館 ⇒ × お家 ⇒ 〇 といった感じで、特に楽しい施設に遊びに行…

例えばその単語を知ったとして

147文字 メモ ちょっと引っかかること。 「死にたい」 「それは希死念慮だね」 「俺の存在を認めてほしい」 「典型的な承認欲求だね」 もう一つ、 「お腹すいた」 「それは食欲だね」 例えばその単語を知ったとして、何が変わる? この温かさを感じない優し…

東日本大震災の後

721文字 東日本大震災の後、腹が立ったことがあった。 ちょっと前の話なんだけど、今も心にモヤモヤが残ってて気持ち悪い。何の話かと言うと、ある人物のFacebookにおける復興支援に参加した旨の報告だ。 その立派な行為になぜ腹が立ったのかと言うと、投稿…

Imaginary friend -イマジナリーフレンド-

1335文字 お題「私の頭の中の友達」 言いだしっぺなので、俺の体験談を一つ。 頭の中の友達 ー イマジナリーフレンド ー "頭の中の友達"とは、イマジナリーフレンド (Imaginary friend; IF) のことを指している。俺自身も最近知った単語なので、詳しくはない…

若いうちからの終活について

1458文字 何故か唐突に頭の中に浮かんだので書き記す。 歳を重ねてからというイメージが強いと思うけど、俺としては若いうちからの活動にもそれなりに意味があると考えている。 終活 「終わる」の”終”と、「活動」の”活”と書いて、「終活(しゅうかつ)」。 …

都合のいい男にしてあげますよ

647文字 また幼馴染Yとの話。 具体的な年齢を書くのは控えるが、俺は何度もYと付き合ったり離れたりを繰り返していた。離れている時はただの友達で、普通に本の話とか、F1の話とかをして普通に普通の親友らしく過ごしていた。 付き合っている期間は付き合っ…

『愛』ほど言葉にして薄っぺらくて安っぽいものはない

1421文字・ちょい長い。 肉体の学校 (ちくま文庫) 作者: 三島由紀夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1992/06 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (14件) を見る 三島由紀夫『肉体の学校』を読み終えた。 以下あらすじ。 裕福で自由な生…

感情的と比較されるべきは論理的ではない

683文字・メモ 知っている人にとっては当たり前な事を仰々しく考察してみる。 よく感情的と並べて比較される性質として、論理的という性質がある。 はてなブログでも多くの記事で記述されているのをよく見かける。 しかし、俺の感覚の中では感情的と比較され…

今だって許されているわけじゃないんですよ

985文字 多分男女問わずこの記事を書いた俺という人物に不快感を覚える人が多いと思います。 それでも心が正しいと思ったので書きます。 中学生の頃、幼馴染Yの自宅を訪ねると、いくつか男の俺としては生涯縁の無いであろうアイテムが数種類机の上に並べられ…

女性は華やか。 男性は大袈裟。

580文字 お題「春に思い出す曲 春に聞きたい曲」 俺にとって春はどちらかというと別れの印象が強くて、どうしても寂し気な歌が多くなってしまう。それでも俺自身春はそこまでテンション高くないから、今回挙げた曲は俺の心にマッチした曲なんじゃないかと思…

2017 F1 #RussianGP - Qualifying

502文字 久々に興奮したのでF1の話題を少し。 今週の闘いの舞台は、Russia の Sochi Autodrom。 formula1.ferrari.com 土曜の予選結果は以下の通り。 SEBASTIAN VETTEL - Ferrari KIMI RÄIKKÖNEN - Ferrari VALTTERI BOTTAS - Mercedes LEWIS HAMILTON - Mer…

発射されたみたいなので

一応首都圏に住んでいるので、彼奴らの標的にされないわけが無いと思う。今回は失敗したとはいえ、また次の発射の万が一に備えて、適当に書き残しておく。 基本的には下の記事で言ったことと気持ちは変わっていない。体の休養が終わってまた心のままに動き出…

ミュシャミュシャさん

821文字 今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 今年もゴールデンウィークは何の予定もない。 さみし......。 そんなわけで今年のGWは何とか充実したものにしたいので、もうこんなギリギリの時期になっちゃたけど、独り身の俺がどう過ごしていくかサラッと考…

特殊な恋バナ

858文字 何年か前に、エッフェル塔と結婚した女性の話を聞いたことがある。 建物や物に対する愛情を持つことを対物性愛(たいぶつせいあい・Object sexuality)というらしい。 この話を聞いて、昔俺も無生物に愛情を抱いた経験があることを思い出した。 たぶん…

SNSからのアクセスが少ない

もともと俺のブログは大したアクセス数を稼いでいるページではない。 アクセス解析を見てみると、はてな関係からのアクセスが全体の三割ちょいくらいで、Google検索からの訪問が2割程度。他のブログがどんな状況なのかは知らないけど、来ていただいているこ…

メンヘラ男の特徴

1011文字 目次 メンヘラ男の調べ方 メンヘラの促進 メンヘラ男の特徴 メンヘラ男の調べ方 今日、自分はメンヘラなのか、自分はメンヘラ男に付きまとわれていないか、不安を抱える人は少なくないと思う。俺は確定してるから不安も何も無いんだけど、これから…

問い続けました。

709文字 対話 八割がた復活しました。 先週の体調不良をきっかけに、もはや自分を見つめ直すと云うレベルではどうにもならない段階に突入したことを自覚しました。見るだけでなく、会話が必要であると考え、初めて自分自身について自分自身と対話する機会を…

多幸だったと思います。 万が一の事があれば、 大好きな人の幸せしか望みません。 少しだけ休みますが、 私は本気で叶えたい夢のために戻ってくる。 2017.04.23 記

至高の贅沢が許されるなら

751文字 最近の生活はとても充実している。 研究活動はちょっと停滞気味だけど、就職活動はそれなりにこなしているし、本を読んだり野球を観たりと、趣味にも時間を取れているから楽しい時間を過ごせていると思う。 しかし最近体調が最悪だ。 この前は久々に…

Billy Monger

F1

イギリスF4のレース中、大クラッシュに巻き込まれたBillyという若手のドライバーが生死をさまよっています。日本ではあまり大きなニュースになっていないけど、世界のモータースポーツ界では沢山の人が動いて大きな支援活動が広がっています。 モータースポ…

17.04.19 広島×DeNAの一塁のあれ

試合結果 広島 0 - 4 DeNA DeNAファンとしてはこれだけ見たら、嬉しい結果なんだけど、今日はちょっと事情が違う。 皆さんご存知の通り、今夜、DeNAの勝利の喜びを帳消しにする、一試合に一人の審判によって二度の誤審が発生した最悪の試合があった。 主役の…

ある公園の風景

もうすっかり桃色よりも緑色が多くなった。 関東は暴風雨にやられて散ってしまった所が多いよね。俺の地元も殆どそうだけど、未だに力強く咲き乱れてる子たちもいる。 この季節になると毎年のように、ある公園の風景を思い出す。 錆が目立つジャングルジム、…

この色を死ぬまで

490文字。 また幼馴染関連の話を。 高校生くらいになると、髪の毛染めたり、ピアス開けたりと色々したくなる。ピアスはチャンスを逃したけど、染髪に関しては意図的に回避した。小学生の頃からある理由があって、絶対に黒髪を放棄しないと決めていた。 その…

知っていて欲しい人には伝えた

今週のお題「自己紹介」 最近また絡むようになった人が沢山いるということもあるので、改めてザッと俺の特徴的なプロフィールを羅列しておく。 物理学を専攻している大学院生。 趣味は読書、特技はハンドボール。 誇りは俺をみてくれる友達たち。 中学の頃に…

初めてをみんなの前で

昨晩初めて酔っ払いました。 恐ろしいことに全て記憶に残っております。 最後の最後までやたらでかい声を出して、 「愛してる」 を連発していた。 介抱してくれた二人がちゃんと帰れたのかどうか不安な夜を過ごして、今布団に入ってる。 いやー、友達と呑む…

過去を知る友人たちとまた

小学校から中学校に上がるとき、中学校から高校に上がるとき、そして高校から大学に進むとき、俺は過去の憎い記憶と一緒に友人を切り捨てて来た。友人の顔を見て仕舞えば、また苦しい記憶が思い出されるからだ。だから本当の俺の馬鹿な姿を知っている人以外…

過去未来の俺に伝えておきたい

今日という日ほど俺の心が満たされたことは無い。 自分の心のままに生きることは間違っていない。 最高の幸せが待ってる。 なにか壁にぶつかってしまったとき、今日の気持ちを思い出してほしい。 たったそれだけ、過去未来の俺に伝えておきたい。

2年間で使い切る計画

大学院に進学を決めたとき、自分の体があとどれくらい「大学」という環境に耐えられるか真剣に考えた。何度考えても答えはいつも一緒で、学部の4年間も本当に毎日が苦しくて、いつ飛んでもおかしくない状況だったのに、修士の2年間を耐えられるわけが無かっ…

だろうな、と

去年度卒業して就職した同期が精神科に通ってるらしい。 だろうな、と思った。 先日研究グループの追い出しコンパに来たお節介なOBが要らないことをペラペラと喋り、当人のブログを見せびらかしていたので嫌でも情報は入って来てしまった。 彼は自身のことを…

不可思議の真相

425文字。 最近就活を始めてやっとわかった事がある。 講義とか研究とか学業面で腑抜けた連中が、就職活動が始まった途端にハツラツとした顔つきに変わる不可思議の真相だ。 就活という一大イベントには、説明会や面接など、その他様々なデッドラインが出現…

列車が止まって

列車が止まって大学に向かえなくなってしまったので、適当に先週の自分を省みようかな。 一言で表現すれば、先週の荒れ方は酷かった。 近年ではあまり見られなかった、俺が持ってる症状の全部が出てしまった感じだった。 強い自殺衝動を正当化するために、孤…

「考えすぎ」という忠告

最近「考えすぎだよ」とか「深読みしすぎだよ」とか言う人への拒絶反応を隠せない。 どんな物差しを持って考えすぎという判断を下したのか教えて欲しい。物理的に有り得ない所まで進んでしまったときのみ、その判定は使用可能になると思う。この基準で考えれ…

気が向いたらやってみなさいよ

だいぶ脚色してます。 「あんたは文字を書きなさい」 ある日の喫茶店、対面に座る友人の手元にはゆらゆらと湯気が立ち上るコーヒーが置かれている。その一言はカップにミルクを投入しながら言い放たれた。 「俺はわりと書いている方だよ。書かないと頭の整理…

誰もいない

何もしていないのに馬鹿みたいに疲れた。 体の話じゃなくてメンタルの話なんだけどさ。 誰も俺のこと見てないから、必要とされてないから、この先どうなっても良い、というよりもどうにもならなくて良いと思った。幸せにしたい人もおらず、恩返ししたい人も…

久しぶりに感情的に

久しぶりに感情的になってしまった。 正確には感情的なものの言い方をしてしまった。 誰にも必要とされず、誰からも存在を認めてもらえないなんていう根拠のない一時の孤独に流されて、友人を理不尽に突き放すような言葉を放ってしまった。もちろん本当に認…

きょうはおわり。

最近は鬱々としていて研究室にも通えていなかった。 何をしていたかというと、小学校の頃から書いている小説の執筆だ。登場人物たちは適当に人格を与えてやれば、それに見合う役を演じてくれる。俺が考える間もなく、勝手に動いてくれるから書くのが簡単だ。…

最初から出来ないだなんて

もうちょっと書きたいような気もするけど、一旦世に放つ。 「出来ないなら初めから出来ませんって言えばいいのに」 これは昨日、俺の同僚が同じ研究グループの同期の、ある行動に対して言い放った言葉だ。 ことの経緯は単純。 大学院の講義で、受講生が順番…

ろくな「恋バナ」がない

今週のお題「恋バナ」 24年生きてきた俺にとって、「恋」は常に追いかけている時が最高に幸せで最高に苦しい、生を最もインスタントに感じられるものだった。そんな風に考えているからか、俺には大きな声で人に喋れるろくな「恋バナ」がない。 一番壮絶な恋…

生きている意味の罠

最も俺らしい、強引で考えすぎな話。 最近ちょっと過去の記事、特に幼馴染と導き出した答えに関するものを読み直していた。何の気なしにサラサラ―っと読みながら、幼馴染のことを思い出していた。 未だに全ての面で追いついてないなー。 ガキの頃はかなりの…

やはり自殺したい

今日は闇と病みの発散を。 俺の日々は楽しい。 どんなに退屈な日でも24時間ずっと死の苦しみに耐えているわけではなく、時に読書をし、時に映画を鑑賞し、時に友達とLINEで通話することでその日その時間その瞬間に充実感を感じている。 しかし、どんなに楽し…